Tokai LS50

TOKAI LSシリーズの最廉価モデルであるLS50。
しかし廉価モデルであることを感じさせないその造りは、TOKAIの意地が感じられます。

シリアルから製造は1981年。
トーカイLSシリーズ絶頂期です。

ボディーバックはマホガニー1ピース。
LS50や60は2ピース、3ピースの個体が多いのですが、
この個体は珍しく1ピース。
断面など目を凝らしてよく見ましたが、継ぎ目は見あたりません。

トップのメイプルは3ピースですが、
見る角度によって薄っすら杢が浮かび上がる良材。

塗装はLS60以下はポリウレタンとなりますが、
これ本当にウレタンなの?
と疑いたくなるほど。
ラッカー並みの塗膜の薄さです。
各所ウェザークラック出ています。

経年によるウェザークラックなどはありますが、
傷や打痕はとても少ない個体です。
フレットもほとんど減っていません。

GOTOH製ピックアップ、基板サーキットはオリジナルのまま。
(多少のガリノイズは出ることがあります。しばらくノブを回していると消えるレベルです。)

重量は4.6kg。

輪郭のはっきりした、ローエンドとハイの抜けがよい音です。
ボディーの鳴りがよいので、ピックアップ交換してみても面白いかもしれません。
勿論、このままでも良い音です。
実際ライブでも使いましたが、本家ギブソンユーザーを驚かすことができます。

重量は4.6kg。

当時の純正ソフトケースつき。




VINTAGE SOUND ITEM CATEGORY

COMPANY

^