アルトワークス RS-R 4WD F5MT

初度登録 昭和63年

型式 M-CC72V

エンジン F5A ツインカムターボ

シフト F5MT

駆動 フルタイム4WD

車輛重量 650㎏

走行距離 5桁メーターのため不明 改ざん扱い

車検 なし

 

いまや超希少な存在になってしまった初代アルトワークス。

現在まで続く軽自動車の64PS自主規制の発端となった車としても有名ですね。

当初は78馬力で発売する予定でしたが、当時の運輸省が難色を示し、

しぶしぶ64馬力にデチューンして発売したとか。

しかし実際のところはノーマル状態でシャシダイナモ測定すると、70PS以上出ていたそうです。

F5Aツインカムエンジンはショートストロークの高回転仕様。

(ちなみに660㏄になるF6Aエンジンはボア径同一のロングストローク版です。)

アルマイト加工ローコンプピストン、強化コンロッド、鍛造強化クランク、RHB31タービンなど専用パーツで構成されます。

タコメーターはなんと1万2千回転まで刻まれています。

 

現車は最上級グレードのビスカスカップリングフルタイム4WDのRS-X。

ボディーはオリジナルカラーで同色オールペンされて綺麗な状態。

ボディー、下回りに腐食はございません。

 

内装はほぼオリジナルで綺麗な状態。

 

機関

試乗しましたが、エンジンは白煙などなく良好。

始動性、アイドリング、加速、良好です。

ミッションも問題なし。

 

軽量ボディーに気持ちよく吹け上がるエンジン、

最高に楽しい車です。

そのまま乗るもよし、

エンジンオーバーホールなどリフレッシュや

チューニング、カスタムも承ります。

お問合せお待ちしております。

 

商品のお見積り・お問い合わせ

お急ぎの方は、お電話でも承っております!!

※ (定休日:毎週月曜日、第1・第3火曜日、祝日)を除く、
AM: 10:00~PM: 19:00 の間でお願いいたします。

TEL : 0545-32-6182

ジムニー カスタムパーツ通販サービスをご希望のお客様は、必ずこちらをご一読下さいませ。


お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください!!

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう